ワクワクすることを100個書く!夢リストの作り方と私の具体例!

みなさんこんにちは!

 

KMPの共同管理人のくっくです!

 

あなたにはやりたいことや叶えたい夢はありますか?

 

「学校には行っているけど、将来やりたいことが何もない」

「生きていくために仕事をしているから、夢はもう諦めた」

 

そのような方は多いのではないでしょうか?

もしくは、あるタイミングではやりたいことが思い浮かぶこともあるが、日常生活に戻ると思い出せなくなってしまったりすることもあります。

 

今回の夢リストは私が社会人生活2年目に入った頃にファイナンシャルプランナーの方におすすめされて実施したものです。

 

子どもから高齢者の方まで誰でもできますし、実際にやってみるとワクワクが止まらなくなりますよ!

スポンサードリンク

夢リストとは

夢リストとは、自分が将来やりたいことや叶えたいものを書き出したリストのことです。

 

一般的には100個の夢リストを作成する人が多いようです。

 

1000個やっている人もいましたが、100個だけでも書き出すだけで結構大変ですので、まずは100個書けたら十分かと思います。笑

 

元を辿ると、ロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト」という本がベースになっていました。

 

ロバート・ハリスさんが一生でやりたい100のリストを作成し、その後30年間でどのように実現してきたかを記しているようです。

 

興味があれば読んでみても良いかもしれません。

人生の100のリスト (講談社 α文庫)

新品価格
¥994から
(2018/11/16 08:56時点)

なぜ夢リストが必要か

私が5年前から実施している経験者として感じたことを記載しておきますが、夢リストを書くことで、

 

・自分がやりたいと思っていること

・将来叶えたいと思っていること

・現状から変えたいと思っていること

・現状で不満に思っていること

 

が明確になります。

 

鈍感な自分でも夢を自覚することができるようになりました。

一度書くと、明日になっても明後日になってもそのことが頭にチラついてきます。自分がワクワクすることばかり書いてますからね。笑

壁に貼ったりすることで自分が普段見える場所に置くと、より意識せざるを得なくなりますよ。

 

また、数年後に見返したとしても一気にワクワクが戻ってきます。

多少は夢リストのメンテナンスが必要かもしれませんが、それをすること自体も楽しい作業になります。

つまり、自分がやりたいと思っていることを自覚し、忘れないようにするために夢リストは必要だと思います。

 

夢リストの書き方・運用方法

夢リストの書き方や運用方法はシンプルです。

  • 自分が叶えたいと思っていることを100個書く
  • ジャンル別に整理する(任意)
  • 定期的にメンテナンスする

自分が叶えたいと思っていることを100個書く

ここがメインであり、一番大変なところだと思いますが、思いつくままに書いてみてください。

書くときのポイントとしては、できるだけ具体的に書くということです。

抽象的な夢を書くと、どうやって実現したら良いか自分でも判断がつかなくなってしまうためです。

 

夢リストを書いていると、50個くらいで手が止まる可能性が高いです。

自分も最初は途中で書けなくなってしまいました。

そんな場合は次の手順を実施してみると良いかもしれません。

 

ジャンル別に整理する(任意)

手書きの場合は整理(並び替え)するのは難しいかと思いますが、ジャンル別に叶えたい夢を書いてみると追加で浮かぶものがあるかもしれません。

例えば、私の場合は以下のようなジャンルで書きました。(ジャンルは人それぞれだと思いますが参考までに)

<夢リストのジャンル(参考例)>

  • ものづくり
  • 趣味
  • 仕事
  • 健康
  • 家族
  • 暮らし

定期的にメンテナンスする

100個の叶えたいことを書いた夢リストできるだけ普段から見える場所に置いておき、定期的に見直してみてください

すると、いくつか叶ったものがあったり、あまり興味がなくなってしまうものもあるかもしれません。

 

叶ったものがあった場合は「済」と入れてもいいでしょうし、その分新たな夢を追加しても良いかもしれません。

興味がなくなったものは、自分がなぜ興味がなくなってしまったのか?を振り返り、自分の中で納得できた場合は除外してしまいましょう。

除外するという方法は私の個人的なやり方ですが、ワクワクするものがたくさんある方が影響力は大きくなると思うからです。

 

夢リストの具体例(私の実例)

以下に私の夢リストの実例を書いておきます。

人それぞれやりたいことは違うと思いますので参考程度に見ておく方が良いと思います。

 

<ものづくり>

1            自伝を書く

2            絵本を書く

3            CDを制作する

4            MVを制作する

5            映画を制作する

6            ゆるキャラをデザインする

7            LINEスタンプを制作する

8            ログハウスを作る

9            ツリーハウスを作る

10          ストローベイルハウスを作る

11          UFOキャッチャーを作る

12          ゲームを制作する

13          ボードゲームを制作する

14          味噌を手作りする

15          お酒を手作りする

16          服を手作りする

17          藍染めでハンカチ等を手作りする

18          靴を手作りする

19          時計を手作りする

20          うどんを手作りする

21          ドレッシングを手作りする

22          財布を手作りする

23          楽器を手作りする

24          陶芸でお皿等を手作りする

25          家具を手作りする

 

<趣味>

26          ギター弾き語りでライブをする

27          キーボードを演奏してライブをする

28          バンドを結成してライブをする

29          ボイスパーカッションができるようになる

30          アカペラでライブをする

31          ロックダンスができるようになる

32          ロボットダンスができるようになる

33          翻訳機を用いて世界中の人とコミュニケーションをする

34          富士山登山する

35          ドローンを飛ばせるようになる

36          座禅体験をする

 

<仕事>

37          カフェを経営する

38          バーを経営する

39          体験型農園を経営する

40          雑貨屋の経営をする

41          シェアハウスを経営する

42          ゲストハウスを経営する

43          駄菓子屋を経営する

44          キャンプ場を経営する

45          子どもに何かを教える仕事をする

46          高齢者の方に何かを教える仕事をする

47          セミナー講師をする

48          会社員でない生き方をする

49          ライターで収入月1万以上

50          ブログで収入月3万以上

51          フリーランスで収入月10万以上

52          フリーランスで収入月30万以上

53          どこに住んでいても稼げるようにする

54          在宅ワークで仕事を複数持つ

55          ホームページ制作を仕事にする

56          システム開発を仕事にする

57          Webマーケティングを仕事にする

58          私服勤務可能な仕事にする

59          週3勤務で生活できるようにする

60          サプライズプレゼント支援を仕事にする

61          硬筆の先生になる

62          FP1級を取得する

63          宅地建物取引士を取得する

64          中小企業診断士を取得する

65          移住支援に関する仕事をする

66          カウンセラーになる

 

<健康>

67          平均体重(68kg)になる

68          マラソン大会に出場する

69          ハーフマラソンを完走する

70          フルマラソンを完走する

 

<家族>

71          妻と世界一周旅行をする

72          結婚する

73          子どもを授かる

74          両親に旅行をプレゼントする

 

<暮らし>

75          家庭菜園をする

76          農業で野菜を作る

77          農業で果物を作る

78          農業で米を作る

79          タイニーハウスに住む

80          古民家に住む

81          古民家をDIYで改装する

82          複数の住居を持つ生活をする

83          魚釣りができるようにする

84          魚が捌けるようにする

85          家にダーツを設置する

86          家にビリヤードを設置する

87          家に卓球台を設置する

88          家にシアタールームを設置する

89          家に防音ルームを設置する

90          家にピザ窯を設置する

91          家に薪ストーブを設置する

92          家に露天風呂を設置する

93          家にハンモックを設置する

94          自家発電で自給生活する

95          月10万円以内で生活できるようにする

96          月5万円以内で生活できるようにする

97          500万貯金する

98          1000万貯金する

99          人に感謝される人間になる

100       死ぬときに幸せを感じられるように生きる



まとめ

いかがでしょうか?

私の場合は、夢リストを作ることでものづくりに関する夢が多いこと、様々な経営に興味を持っていること、暮らし方に関する夢が多いことがわかりました。

皆さんも興味があれば是非やって見てください。

 

ありがとうございました!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kukku

生年:1989年生まれ(Poeruと同じ平成元年ゆとり世代!) 高校:高専 大学:工学部総合システム工学科 職業:IT関係 趣味:音楽(ギター弾き語り)、ボードゲーム、数字の計算、いろんなことの企画 経歴: 大学卒業後、ITシステム開発会社に就職。 転職を経験し、別のIT関連会社へ。 現在、働きながら自分に合った生き方やライフスタイルを模索中。